ダイエットと健康のバランスについて

ダイエットと健康のバランスについて

ダイエットを始めるに当たっては世の中に星の数ほどあるダイエット方法の中から短期的に効果がありそうな物や、長期間で結果が出るものなど自分に合う方法を見つけ出して実践をして行く訳ですがしかし、もしダイエット中に健康を害するまでの症状が現れた場合には途中でも方法を改める必要があります。

 

どうしてもダイエット中には目標の体重にまで達成するには多少の辛いことはあると思ってしまいがちで、少し位体調が悪くても頑張ってしまう部分があると思います。

 

しかし体調を崩してしまっては仕方がありませんので、ダイエットの前に体調が悪いですとか身体の不調が出てきたら直ちにダイエットを中止にするかまたは方法を見直す必要があります。

 

具体的にはどの様なことが考えられるかと言うとダイエット中にはビタミンや水分が不足しがちになることから、肌がカサカサになってしまう場合があります。この場合には確かにダイエットとして見れば体重も減少していて一見成功している様に思えますが、でも食事を制限していることから水分やビタミンが不足していることが考えられます。

 

ですのでダイエットをしたい気持ちは分かりますが、このままだと肌のかさつきがもっと酷くなったり、顔の贅肉が必要以上に落ちてしまうことから皮膚がシワシワになって一気に老け込んでしまうと言うこともあります。

 

また運動系のことで言えばダイエットに必要な運動は有酸素運動とされており、これに費やすべき時間は20分以上とされています。ですのでもっと長い時間運動をすれば結果がでるのではないかと考え、毎日2時間程のウォーキングやジョギングを継続した結果、過度の体力消耗により仕事中に倒れてしまったと言うケースもあります。

 

この様にあくまでも体調第一でダイエットを行って行かないと倒れてしまっては元も子もありません。毎日の負荷を減らして長期的なダイエット方法を実践した方が、健康とのバランスを考えた減量ができると思います。